北朝鮮が飛翔体を発射!ミサイルではない? 違いについて調べてみた!

こんにちは、今日も様々なニュースがありますね。
今日1番に取り上げるのはこちら。

北朝鮮が短距離飛翔体を発射

本日9時6〜27分の間に、北朝鮮から複数の短距離飛翔体が発射されたことが確認されました。
およそ70〜200キロの飛行距離だったそうです。

詳しくはこちらのニュースリンクから。

ところで気になるのが、飛翔体という単語。
ん?ミサイルではないの?
ということで言葉の意味から考えてみました!

飛翔体とは?

飛翔体: 高空を飛翔する人工物。宇宙ロケットや弾道ミサイルなど。

出典:コトバンク

ロケットも弾道ミサイルも、飛翔体という括りの一つということです。
ロケットと弾道ミサイルは構造がほぼ同じな為、情報が公開されていないものは判別が難しいそうです。

そのため、確認の取れないものはミサイルとは報道できず、飛翔体という表現になるのですね。
これまでミサイル実験を声高に行ってきた北朝鮮がロケットと主張するのは無理がある気もしますが…

 

まとめ

北朝鮮が飛翔体を発射。
飛翔体とミサイルの違いについて確認。
物騒なことは御免蒙りたいですね〜。