久川綾が鶴ひろみの後継に!ドラゴンボール超のブルマ役に新抜擢!新たな代表作に?

声優の久川綾さんが、ドラゴンボール超のブルマ役に抜擢されたことが判明しました!

今日はそんな久川綾さんのこれまでの活躍やエピソードにフォーカスしたいと思います!

スポンサーリンク

プロフィール・来歴

出身地 大阪府貝塚市

生年月日 1968年11月12日(49歳)

血液型 A型

身長 160 cm

小学1、2年生の時に「さらば宇宙戦艦ヤマト」を見たことが声優を志すきっかけとなったそう。

そんな早くから将来を考えられるなんてすごい。

高校時代には、ラジオにどっぷりハマり込む。

この時のリスナーとしての経験が、後にパーソナリティの活動に繋がったそうです。

声優としてのデビューは1988年。

キテレツ大百科のエキストラ(少女A)役が初出演でした。

それから順調にステップを進め、1992年から1997年まで「美少女戦士セーラームーン」シリーズの主要キャラ、水野亜美(セーラーマーキュリー)役を演じたことで声優として大きく飛躍します!

それから20年以上に渡って沢山のアニメに声を吹き込んできた久川さん。

20年以上活躍し続けることがどれほど大変かは、想像に難くないでしょう。

2013年には、声優を目指すきっかけであった宇宙戦艦ヤマトのリメイク版「宇宙戦艦ヤマト2199」に声をあてられています!

これはすごい!

自分が声優を志したきっかけとなる作品に関われるなんて、滅多にあることではないですよね。

さて、続いてはそんな久川綾さんが今後担当するドラゴンボール超のブルマ役に関してのエピソード。

ドラゴンボール超のブルマ役

これまで、同じプロダクションの鶴ひろみさんが担ってきたブルマの声。

その鶴ひろみさんが昨年11月16日に大動脈解離に亡くなられてしまいました…さぞ無念だったことでしょう。

その後を継ぐのが久川綾さん。

今日の放送では、鶴ひろみさんが最後に声を吹き込んだブルマのシーンが放送されました。

新たに久川綾さんが声を担当する回は、最終回付近での登場になるのではないかと予想されています!

スポンサーリンク

まとめ

久川綾さんが新たにブルマに声を吹き込んでいく。

鶴ひろみさんの分まで、思いを込めて演じてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA