トラウトフィッシングの勧め


多趣味代表のコミュ障ライダーです。
今日は最近放置気味の趣味、釣りをクローズアップしたいと思います。

子供の頃から親父に付いていって近所の池で鯉を釣ったりしてました。
小学校高学年からバス釣りに移行(バス釣りに関しては別記事にて)、大人になってからトラウトもかじる程度にやるようになりました。

トラウトフィッシングの面白いところ

なんといっても繊細なやり取り。
今にも折れそうなロッドとすぐに切れそうな細いラインを上手くさばきながら魚をいなして釣り上げた時の喜びはバスや鯉とは一味違う気分ですよ。

ただ、首都圏ではそう簡単にトラウトが釣れる場所はありません。
そこでここでは、首都圏からそう遠くない範囲で気軽にトラウトフィッシングを楽しめる釣り堀をご紹介。

①トラウトオン!入川

http://www.trout-irikawa.jp/
遠くない範囲で、と言いましたがここは奥秩父の最奥なので遠いです(笑)
ですが!ここは本当にオススメ。
本来の川に石を積んで仕切っている為、大自然の中での釣りを楽しめますよ!
川原の足場も悪くないので、お子様や女性でも安心です。

釣り上げた魚は焼き代100円で塩焼きにしてくれるのですが、ここの塩焼きは本当に絶品!
炭火で1時間ほど燻して焼いているので骨まで食べられてしまいます。
ぜひ自分で釣った魚を最高の塩焼きで味わってもらいたいです。

②氷川国際ます釣り場

http://www.okutamas.co.jp/kokusai/
こちらは奥多摩にある釣り場。
川の流れを利用した釣り堀なので、雄大な自然の中で釣りが出来ます。
場所によっては、川際の傾斜がきつくなっているので落ちないように注意が必要です。

比較的魚は釣れやすいと思うので、お子様の初めての思い出作りにもいいんじゃないかと思います。
レストハウスにあるカフェで釣った魚の塩焼きと一緒に食事も提供しています。
自家製の蕎麦は評価が高いのでぜひ!

③吉羽園

http://www.yoshibaen.com/
こちらは幸手市にある、老舗のエリアポンド。
元来はヘラブナ、ブラックバスの釣り堀として有名ですがここ10年ほどトラウトエリアも設けています。
全国各地からアングラーが集まる為、比較的プレッシャーは高いと思いますが釣れるとデカい!

また、様々な交配種が放流されているのでそれらを釣り上げる楽しみもありますね。
大会なども定例的に開催されているので腕に自信のある方は挑戦してみては?
レストハウスの定食はどれも美味しいので、釣りの合間に味わって下さいね!

④朝霞ガーデン

http://www.a-garden.com/
こちらは朝霞市にあるトラウト専用ポンド。
都心からのアクセスが最も良いエリアです。
ただしプレッシャーの高さも随一!
一筋縄には釣らせてくれません…僕も先日6時間やって2匹しか釣れませんでした。
まあ腕が悪いのが1番の原因ですが(笑)
フライでやられてる方もいるので、ライントラブルには注意して楽しみましょう!

まとめ

いかがでしたか?
今回紹介した釣り堀では道具のレンタルも出来ます!
なので手ぶらで行っても気軽に楽しめるので皆さんもぜひ。
僕も腕を磨きに行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA